ホームセキュリティとは

ホームセキュリティとは?

ホームセキュリティとは?

ホームセキュリティを導入すると、どのような防犯対策と効果が見込めるのか?
ホームセキュリティについて説明します。

 

ホームセキュリティとは、マンション、アパート、戸建住宅などの個人住宅、企業の事務所などにおいて、
「住宅侵入犯罪(空き巣・強盗など)・火災・ガス漏れ」などから自宅や事務所、
住人の身を守るシステムのことです。

ホームセキュリティのしくみ

ホームセキュリティとは、家庭向けの防犯・安全保持システムです。
住居内や建物、庭などに設置した各種センサーが何らかの異常を検知すると、
防犯システムが異常を検知し、警報音で知らせたり、警備会社に自動通報することによって、
待機していた警備員が必要に応じて駆けつける、といったサービスとなります。

 

ホームセキュリティの導入によって実現するのは、空き巣など住居侵入に関わる
犯罪対策だけではありません。
例えば、室内に設置したセンサーが煙(火災)やガス漏れを検知すると、まずは警備会社に知らせ、
深夜や留守中であっても、そこから迅速に警察や消防へ通報することも可能になります。

 

このように幅広く、総合的なサービスによって24時間・365日、あらゆる角度から家族や住まいの
安全を監視するのがホームセキュリティの良さです。

万が一、被害にあった場合も補償制度で安心

警備会社によっては万が一の事態に備えて、損害を補償する制度が用意されている場合があります。
例えば、ホームセキュリティを導入していたのにも関わらず空き巣の被害に遭ってしまった時などです。

 

この場合、各警備会社と保険会社のあいだで締結された保険契約によって、
一定額までの保険金が支払われたり、被害者が支払う自己負担金(免責金)が、
わずかな額で済む場合があります。
また、建物に損害を生じた場合には、修復のための見舞金が支払われることもあります。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ